大阪・兵庫・京都の不動産鑑定、相続不動産の評価、時価による土地評価・広大地判定

広大地について

広大地について

広大地について質問です。(2012/8質問)

質問者:土地オーナー

広大地について質問です。
現在所有している不動産が2箇所あり、一箇所は600㎡程度しかなく、現在は更地です。
もう一箇所は駐車場になっていて800㎡程度だと思います。
500㎡以上でもあまり狭いと広大地認定は難しいと聞いたのですが、広大地になるでしょうか。
相続の問題などがあり、対策したいと考えています。

広大地に該当するか否かは

(1)大規模工場用地に該当するか(該当する場合、非該当)
     ⇓
(2)マンション適地か(マンション適地の場合、非該当)
     ⇓
(3)その地域の標準的な住宅の画地規模より著しく面積が広大か
     ⇓
(4)公共公益的施設用地(開発道路)が必要か
     ⇓
 「広大地」に該当

という段階を踏みます。
したがって、所有されている物件の絶対的な大小ではなく、地域の標準的な画地規模との相対的な大小が重要となってきます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional