大阪・兵庫・京都の不動産鑑定、相続不動産の評価、時価による土地評価・広大地判定

取引事例比較法

取引事例比較法(とりひきじれいひかくほう)

多数の取引事例を収集して適切な事例の選択を行い、これらに係る取引価格に必要に応じて事情補正及び時点修正を行い、かつ、地域要因の比較及び個別的要因の比較を行って求められた価格を比較考量し、これによって対象不動産の試算価格を求める手法(この手法による試算価格比準価格という)。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional